品質管理事業

●品質管理責任者資格制度

       
setsumeisyo.jpg shiyousyo.jpg

 

お客様が安心できる畳の供給と品質表示 お客様の安心・安全を強く求める声に即応するため、平成18年度より(財)日本規格協会と全日本畳事業協同組合の主催による、畳専門の品質管理責任者制度が整えられました。


 3日間のセミナー受講と試験をクリアーした畳店に、この資格が与えられております。品質管理責任者の資格を持つ加盟店では、お客様がご依頼された畳替えが、どのような畳材料を使用して施工したかを正確にお伝えしております。


 スーパーに行けば、1本のネギにも生産者の名前が明記されているのが当たり前の現在、畳にも「安心・安全」を表す製造者名、品質等の内容を製造者側の義務として明記するのは当然の事です。産地偽装問題が後を絶ちませんが、この畳品質表示書に記載された内容に偽りはございません。


 静岡県畳適格組合連合会では、品質管理責任者資格の取得を強く推進しています。そして品質管理責任者の請け負った畳替え工事には、全ての畳裏面に品質表示証紙を貼付しております。また近日中に証紙に「公正マーク」が登録され、消費者の皆様になお一層「安心・安全」の畳をご提供できる運びとなりました。


 万一その畳でお客様がケガをされたりしても、畳品質表示書の貼られた畳ならば、組合員の加入する畳総合保険がございますのでご安心ください。畳総合保険につきましては、詳しくはお気軽に施工組合員にご確認下さい。